6.穀雨(こくう)4月20日(春6)

6.穀雨(こくう)4月20日

4月20日~5月5日

「穀雨」は百穀を潤す雨という意味です。けむるように降る雨が多くなります。雨が三日以上続くと「春霖(しゅんりん)」、降ったりやんだりする雨は「春時雨(はるしぐれ)」と呼ばれます。様々な名前で呼ばれ親しまれてきた春の雨に濡れながら緑は日に日に深さを増していきます。